東京証券取引所を見学

東京・日本橋にある東京証券取引所(東証)は、ニューヨーク、ロンドンの証券取引所と並んで「世界三大市場」とも言われています。そんな東京証券取引所の本館には東証Arrowsという情報提供スペースがあり、一般公開されています。

東京証券取引所にやってきました
見学者はこちらから
大きなモニターに刻々と株価が表示されます
東証のシンボル、マーケットセンターは直径17mの巨大なガラスシリンダーの中にあります
架空の銘柄で取引を体験

1999年まで、現在の東証Arrowsの場所には株式売買立会場がありました。証券会社の人が指で合図する「手サイン」というのがあって、有名どころは3を作って肩の後ろへ(越して)「三越」とか、ね。今は全取引が電子化されているせいか(それとも公的なサインではないからかもしれませんが)館内で手サインの説明は見つかりませんでした。

さて日本橋には他にも数多くの見場所があります。少し歩いただけでも歴史的な建物がいっぱい!

三越本店、三井本館…
日本の道路網の始点、日本橋

念のためですが、日本橋は下の道路の方ですよ。上に見えるのは首都高速。

まだまだゆっくり歩きたいところですが、今の時期は外を歩くのがとても暑いのです。あまりの日差しの強さに、早々と地下道に入ってしまいました。

東京メトロ・大手町駅が綺麗になっていましたよ
改札前のコンコース

そのまま移動して日比谷公園にやってきました。

ベンチで休憩
花壇
あっ、飛行機雲だ!
池もあります
休憩所かな?
噴水は涼しそう

もう一つ、絵になりそうな場所があったのを思い出して、少し足を延ばしました。有楽町にある東京国際フォーラムです。

シンボル、ガラス棟
空中散歩しているみたいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です