横浜市電保存館

横浜市の市電保存館を見に行きました。

せっかく横浜に来たので、先にみなとみらい地区や赤レンガパークに寄ることにします。

みなとみらい21
帆船日本丸は時々帆を張るそうです

赤レンガパークは、横浜赤レンガ倉庫のある場所を公園として整備したもので、今は倉庫ではなく観光施設になっています。

赤レンガ倉庫
良いお天気
良い眺め
奥は海上保安庁です
レトロで重厚な雰囲気
横浜は港町なのです

横浜市電保存館

次は横浜市電保存館へ。赤レンガ倉庫から市電保存館まで距離があるので、便利な市営バスを使います。さらに市電保存館で「市営バス一日乗車券」を見せたら入館料が半額になりました。

横浜駅の東口に昭和3年から昭和54年まで掲げられていた大時計です。

横浜市には、昭和47年3月に全廃されるまでのおよそ70年間、市電が走っていました。館内には、歴史を感じる昔の車両が展示されています。

1100型
今どきのバスと比べるとかなりの段差
乗れます
座れます
昔は沢山路線がありました
1500型
ガタンゴトンと、今はもう動きません
その他、展示品もいろいろあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です