ANA機体工場見学

羽田空港にある全日本空輸の機体整備工場を見学しました。

出発地は品川駅

JR品川駅構内にはなんと電車型の郵便ポストがあるのです。なかなか細かく作り込まれています。側面には「クモユニ74001」の表記。今でこそトラックによる貨物輸送が全盛ですが、国鉄時代には郵便荷物も鉄道で運ばれていたのです。

郵便ポスト
郵便ポストとキロポストのコラボ

品川からは京急で羽田空港へ向かいます。でもそのまま直行するだけではもったいないので、穴守稲荷駅で途中下車して羽田クロノゲートに立ち寄ります。

羽田クロノゲート

羽田クロノゲートは、宅急便でお馴染みのヤマトグループが2013年に稼働させた国内最大級の物流ターミナルです。もちろん見学コースがありまして、最新の物流設備を眺めることができます(内部は撮影不可です)。見学を機に宅急便の旅に思いを馳せてみるのはいかが?

羽田クロノゲート
この場所にはかつて荏原製作所の工場がありました

ANA機体工場

続いてANAの機体工場を見学するため、天空橋駅から東京モノレールに乗って新整備場駅へ。さらに駅から15分ぐらい歩きます。

ANA
ANA機体メンテナンスセンター

最初のガイダンスを兼ねた「お話会」では飛行機に関する三択クイズがあったり、ANAスタッフが活躍している現場の映像を見たりします。格納庫へ移動してからは整備中の航空機を間近で眺められます。機体整備工場では24時間体制で整備しているそうです。格納庫の目の前にあるのは羽田空港のA滑走路で、航空機が頻繁に離陸していきます。風向きによって離着陸のどちらが見られるかはお楽しみ。

B787
B787はエンジン後ろの「シェブロンノズル」が特徴
格納庫
格納庫にはジェット機が同時に7機も入るそうです

東京タワー

羽田空港からの帰りは恒例の東京タワー見物です。東京タワーが足下まで綺麗に見える場所は意外と少なくて、芝公園まで足を延ばしました。

東京タワー
地上から見る東京タワー

増上寺

東京タワーに来たらぜひ立ち寄りたいのが増上寺。浄土宗の七大本山のうちの一つです。

増上寺
徳川将軍家の墓所があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です