赤坂迎賓館

迎賓館赤坂離宮

東京にある迎賓館へ行きました。

迎賓館
迎賓館の正門

迎賓館は、国外からの賓客(外国の元首や首相など)をお迎えした際に宿泊などの接遇を行うために設けられた迎賓施設で、首脳会談や晩餐会なども行われます。1909(明治42)年に東宮御所として建築されたもので、日本唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築であり、国宝に指定されています。

ポリスボックス
門の両側にポリスボックス
前庭
正門の先には前庭が広がっています
本館
本館北面

敷地内は通常非公開ですが、事前の申し込みにより一般参観できます。本館(内部撮影不可)には複数の広間があり、大理石がふんだんに用いられ、国賓客をお迎えするにふさわしい造りとなっています。国内外の文化を採り入れた調度品など、どれも美しく素晴らしく見えました。

本館
本館南面
噴水池
本館の南側には噴水池があります

TEPIA先端技術館

続いて明治神宮外苑にあるTEPIA先端技術館に立ち寄りました。医療やロボットなどで使われている先端技術を紹介する施設です。先端技術の利用によって私たちの暮らしがより良いものになることを願うばかりです。

TEPIA
TEPIA
ロボット
様々なロボットたちがお出迎え
展示
生活を変える技術
建築計画のお知らせ
新国立競技場建設予定地のすぐ近くです

4 thoughts on “赤坂迎賓館

  1. 菊池武司

    こんにちは。
    迎賓館・・・都内に住んでいるのに行ったことないですw

    写真を拝見し、戦前の西洋風の宮殿建築から優美で壮大で煌びやかな感じが
    純粋に「いいなぁ」って感じました。

    無意識に背筋が伸びるような言葉にできない緊張感みたいなものを見てとりました。
    私も機会があれば行ってみたいなって思いました。

    ではでは。

    1. 桃内 あおば Post author

      ある種の国営ホテルとも言えますが迎賓館はとにかく別格です。
      建物の内部は本当に装飾も美しく、また床には塵一つ落ちていないぐらい手入れが行き届いています。
      機会があればぜひ足を運んでみてください。

  2. きゃら

    おはようございます

    迎賓館
    すばらしいですね
    さすが諸国に恥じない造りになっていると感じました
    実際に見たらその造りにため息が出そうですね

    正面も十分すぎる位に広く場所を取っていて、余裕を感じますね
    普段のわたしたちがいる場所がせせこましいような感じがするだけに
    あんなひろび~ろしているところが赤坂にあるんだなと
    感心してしまいました

    応援していきますね

    1. 桃内 あおば Post author

      威風堂々とした佇まいを前に、出るものはため息ばかり。
      実は庭の地下を高速道路が通っているのですが、そんなことを全く感じさせないのは見事だと思います。
      あの場所は世間と違う時間が流れているかのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です