原爆ドームと不動院金堂

広島市内を散策しました。世界遺産でもある原爆ドームと、国宝の不動院金堂を見学します。

早朝、平和記念公園から出発。あいにくの空模様ですが雨は大丈夫そうです。川の向こうに原爆ドームが見えます。核兵器の惨禍を伝える建築物として後世に残していかなければなりません。

原爆ドーム

広島城

続いて広島市民球場跡地を抜けて広島城へ向かいます。

御門橋

広島城には1945年まで築城時の木造天守が残っていましたが原爆で破壊されてしまいました。現在の天守は1958年に復元されたものです。

広島城天守

不動院

広島城からアストラムラインに乗車して不動院へ。不動院には国宝にも指定されている金堂があります。

楼門

金堂は1540年の建立とされており、原爆投下時の戦火をも免れて現存しています。

不動院金堂/dd>

旧日本銀行広島支店

不動院から紙屋町を経て最後に立ち寄ったのは旧日本銀行広島支店です。爆心地からわずか380mという近距離で被爆しながらも、強固な造りから倒壊せずに残った建物です。1階と2階部分は焼けずに残ったこと、早期に銀行業務の再開したことなど、広島の復興にあたって大きな役割を担ったそうです。

旧日本銀行広島支店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です