江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園に行きました。園内には江戸時代から昭和初期までの建造物が建ち並んでいます。のんびりと歩きながら楽しめる場所です。

奥の建物がビジターセンターです

園内は町並みのような感じになっています。建物の中にも入れます。

他人様の家に入るみたいでドキドキ
縁側でくつろげます
奄美大島にあった高床式の倉庫だそうです
赤い屋根が映えますね
田園調布の家(大川邸)です
ネコバス、じゃなかった…
伊達家の門
新橋行きの都電
乗れます
万世橋交番です
農家の庭へ
昭和の雰囲気がします
品定め♪
夕涼みしたいな☆
空き地の土管といえば…ドラ?
結構歩きましたよ
日陰を選んで歩きました
ふらっと立ち寄りたくなっちゃう
居酒屋もあります
井戸です
柳の下をゆっくりと
涼しげな風鈴

広い園内をゆっくり歩くと半日ぐらいかかります。昔の建物がたくさんあって、どこか懐かしい感じがしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です